鳥インフルエンザ Q&A


Q.どんな病気ですか?

A.カモなどの野鳥に由来するウイルスが、家禽(飼い鳥)や人に感染しておこる病気です。

マダニに刺されると感染します。
致死率が高い怖い病気です。
(厚生労働省HP)


Q.犬猫もかかりますか?

A.2013年2月現在まで、犬猫の感染例は報告されていません。


Q.どうすれば予防できますか?

A.マダニは、草むら、藪に発生します。それらの場所に近づかないようにしましょう。

春先と秋口は特に大量に発生するので注意が必要です。

農作業などでどうしても入る必要がある場合は、長袖・長ズボン、首周りを覆うなどして肌の露出を最小限にしましょう。
衣服の上からダニ忌避剤を噴霧しておくのも有効です。
衣服や肌に付着したマダニを見つけたら刺される前に掻き落としましょう。
なお、2013年2月現在、ワクチンは未開発です。


Q.犬についたマダニから人に感染しますか?

A.犬を刺す前の小さなマダニは、人を刺す可能性があります。

犬に小さなマダニがついているのを見つけたら、自分の肌や衣服につかないよう注意して駆除しましょう。
犬にマダニが付かないよう、定期的に駆虫薬、忌避剤を使ってあげましょう。

犬の血を吸って大きくなったマダニは、いちど地面に落ちて、何日かしないと吸血しません。
その大きなマダニが直ぐに人を刺すことは、ありません。


Q.マダニは、犬猫には無害なのですか?

いいえ、いくつもの犬猫の病気を媒介します。マダニ予防・駆除が大事です。

犬猫のマダニ駆除・予防は、動物病院にご相談下さい。


© 2013 おおほ動物病院