散歩のエチケット。

落とし物は持ち帰りましょう。

散歩は動物の健康だけでなく、飼い主さんとの絆を深めるのに役立ちます。ただし、動物の落し物はきちんと処理して持ち帰りましょう。散歩の時には、ビニール袋を忘れずに。

引き綱を付けましょう。

動物は時々、予想もしない行動をすることがあります。放していると交通事故に遭ったり、他の人に迷惑をかけることがあります。

動物が嫌いな人には、かわいい動物も怖く見えるかもしれません。是非、引き綱・リードで散歩しましょう。