今月のシャンプー犬No.2

                                    
                              

            シーズちゃん          ムックくん 

        ふわふわ、サラサラになりました★






 〜お手入れ講座〜


 Q、ブラッシングはどうやればいいの?

 A、愛犬に合った道具を選びましょう!

 

 スリッカー
  剛毛犬種の抜け毛の除去と、発毛を促す為に作られたブラシです。
  全ての犬種の毛のもつれ・毛玉・抜け毛の除去に便利です。
     ピンブラシ
  長毛種の被毛のもつれ・抜け毛・ほこり・フケの除去に便利です。
     ラバーブラシ
  皮膚への当たりがソフトで、マッサージにも役立ちます。
  短毛種にオススメです!





   上手なブラッシングの仕方には、ポイントが3つあります!!〜


 
 ×
@ブラシを正しく持つ
 握るように持つのではなく、卓球ラケットを持つように持ちましょう。

                                   
Aチカラ加減
 犬の皮膚は、人よりも薄くデリケートです。
 力任せにブラッシングすると、皮膚や被毛を傷つけてしまいます。
 ブラシは軽く持ち、チカラを抜いて少しずつ静かにとかすようにしましょう。

      B根元から
 ブラッシングは、毛をかき分けて根元から毛先にかけて行います。
 根元からブラッシングすることで、毛玉の防止や、抜け毛の除去も出来ます。 



 
ブラッシングを嫌がる子もいますので、無理はせず、
声をかけて褒めながら、楽しくブラッシングをしましょう!


☆今月のシャンプー犬・お手入れ講座〜ブラッシングはなぜするの?〜 No.1